結婚の学校 体験スクール

第13期の結婚の学校を半年間受けてきました!

2016年の10月から半年間 結婚の学校本校を受けてきました!



最初に体験スクールに行ったときの佐藤セルゲイビッチ先生のセミナーが笑い有り、実践形式有りで私としては受けてみても良いかなと感じたので思い切って受けてみました。
その結果は素晴らしいもので、今は2人の女性とコンスタントに合ってる状況で、このどはそのうちの一人の方と旅行デートをする約束をしたのです!

 

ここで結婚の学校の体験スクールから本校入学までの簡単な流れとその内容をすこし紹介したいとおもいます。

 

体験スクール

第二部 個別診断

結婚の学校 本校入学
の流れになりますが、体験スクールから本校の内容は以下の表に簡単にしょうかいします。
※私の主観になっていまい偏ってしまうこともあるかと思いますが、結婚の学校に入るか悩んでる方の判断材料になれば幸いです。

 

@結婚の学校 体験セミナー 第一部 ここでは20〜40人程度の大人数に対して佐藤セルゲイビッチ氏の自己紹介と結婚の学校の基本となる考え方と本校の内容を簡略化したことを一部実践を交えて説明して恋愛はテクニックなどではなく考え方や価値観を正せばだれでも成果をあげられることを紹介していました。
A結婚の学校 体験セミナー 第二部

4人程度の少人数で自分の恋愛に対するトラウマや抵抗感を事前に書き出して行って婚活教育コーチがそれを分析し対策の方針を一人ずつ示してもらえました。
さらに心のブレーキの外し方や自分の生活環境の捉え方を良くする方法も一緒に説明されます。

 

実はここで少人数なのは、本校に入学して絶対に成果が出るか難しいけど恋愛に対して熱意があれば成果を出せるかを見極めて本校への入校を進めるかどうかを判断していたようです。

 

逆に言えばここで最後にお墨付きをもらえたら絶対に良くなることを確約されたようなものでした!

B結婚の学校 本校 

結婚の学校本校、全6回 月1回 毎回セミナー後に内容の動画も送られてきます。
 佐藤セルゲイビッチ氏を主講師として受講生一人ずつに担当の婚活教育コーチが付いてセミナーの日以外にも個人的に飲みに行って恋愛相談をしたりラインやスカイプで個人的にいつでも相談をすることができます。

 

毎回1つずつ宿題が出るのと入学を申し込んだ時に受講期間中通して継続してやる自己練習の方法の2本立ての宿題を進めるてセミナーで講師に報告することが主な活動内容です。

 

 

次回は結婚の学校の授業内容を中心に紹介したいとおもいます。